ヴァイオリニスト ジュリ様のご希望にお応えして

002.JPG

ドレス美露土の永年のお客様 バイオリニストのジュリさま こんな色の
ドレス作ってよというご希望の色の生地がなかなか見つからなくてという
話しをスルーしてましたが

セリーヌ向けの試験反織り上がってタテ糸が余ったのでこれを利用して
ヨコ糸色替えしたらご希望色出せると思い試験しました。

ショッキングピンクというかコーラルというか、美露土デザイナーがまず
喜んでいます。 仕上げ加工のあとはデザイナーのお仕事ご満足いく
ドレスが仕上がりますように

1点ドレスのために織物作るのは、 オーケストラアンサンブル金沢以来
久しぶりです お客様のこだわりにとことん応えることは美露土どうよう
わが社のレゾンデートルです。

 生地の上がり具合はこちらからどうぞ
こだわりのチェリーピンクのドレスがご希望のお客様。難しい色は
織りからご提案することにしました。
       (ドレス美露土)
l

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です