あざみや オリジナルオーガンジー誕生物語 その②

b2.jpg
通常ポリエステルオーガンジーはモノフィラメントといって20デニールで1本の糸で
そのままタテ糸につかいますが当社オリジナルオーガン15デニールは断面が三角で
そのままタテ糸に並べると反射面が不ぞろいになり光沢が汚くなります。
それの解決に縦糸(タテイト)に少し撚りを入れることで均一でソフトな光沢を得る事
が出来ました。 おまけに撚糸使いによりの細さの効果以上のソフト感が発現した
ことが幸運でした。
コストが高くなることと 量産方法で苦労したことは抜きにしてこれで”世界一薄くて
ソフトな先染めオーガンジー”とt打って出ることに シャネルやイッセイミヤケの
プリーツ・プリーツにも使われることになりました。
ただ薄くて縫いが難しいのと価格高が問題です、この透け感を活かしてドレス美露土
は重ね使いでドレスにふんだんに使っていますが
以後16色から36色まで増やしてきたことは前にもお話したとおりです  花王の
アジエンスのテレビCMに使われ映像の素晴らしさに感動しました。
ところが数年後”世界一薄い・・・”が謳えない状況に!!!!
  
                              生地あざみや販売ページへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です