5年ぶりにニューヨーク~引き合いが

円安なのにテキスタイルの輸出引き合いがちっともはいらなと
思ってたところ タキシードクロス ブラツクサテンのオファーが
今日はいってきました。 米国のユダヤ人の人たちが着ている
黒のジャケット用の生地です。 履歴をくってみたらちょうど5年前
に積んでいました。 円建て価格は今も同じで 同価格でオファ
返しましたが決まってくれよ  しかしこの5年間代わりの生地が
あったのか よそのサプライヤーがあつたとしたら、韓国? 台湾?
為替が変動したらウチへくるのか なんで? やっぱ品質と値段
なのでしょうか 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です