中国人が中国語は疲れるって、なんだいそりゃ

本日中国人研修生初出勤、先輩の劉が張り切って世話をやいて

いました。いわく久し振りに中国語沢山しゃっべったら疲れたーっ と
そこで判ったのは日本語は母音が多く小さな声、小さな口の動きで
通じるが中国語は子音が多くて大きな声大きな口の動きが必要なの
だと 

それで中国人はあんなに声がかくて喧嘩のように聞こえるのだね。
以前よく痰を吐く行儀の悪い中国人見ましたが発声法が日本語では
使わない口内の筋肉を多用するせいだねきっと、日本語自体が
省エネ言語なのだ。
それにしても母国語喋ってつかれるなんて、劉は僅か2年でかなり
日本人化してきたなと
日本で作ってこそのメイドインジャパンだと常々言い続けてきたボス
だが日本でつくるのも中国人社員の力がないと出来ない現実ちょっと
考え込んでしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です